100次ドイツ法医学会の登録について


 

     INSTITUT FÜR RECHTSMEDIZIN

抄録はメールでの受付とさせていただきます。抄録の形式は以下の通りとし、ならびにポスター発表に分けて送付してください。なお、事前のお知らせの通り、抄録の締め切りは2021525日とし、延長はいたしません。演題受理の決定は2021年6月9日の予定です。

 

抄録-様式

1. タイトル

2. 演者(演者一覧、所属、 都市、国)

3. 本文(Objective, Method, Result, Discussion, Conclusion

全てあわせて2500文字以下

抄録はドイツ法医学雑誌Zeitschrift fuer Rechtsmedizinに掲載されます。

抄録送付時に、連絡先の電話番号もご連絡ください。

 

ポスター発表については、オンラインで皆様のポスター発表を要約した動画を流した後に、テーマ別に設定されたバーチャルルームで質疑をする予定です。つきましては、ポスター発表者には、事前にポスター(PDF)と要約スライド(PPT)を提出していただきます。

要約スライドは最大4枚で、1枚目にタイトル、演者一覧、所属、都市、国、24枚目に主要な図表や写真を提示してください。スライドを使った発表動画(約90秒)も作成いただきます。ポスター(PDF)ならびに要約スライド(PPT)、動画の提出締め切りは2021812日を予定しています。ポスターならびにスライドの提出方法については改めてご連絡いたします。

 

ご不明な点がありましたら、学会マネージメント会社r-km Riegger-Kongress Managementriegger@r-km.deあるいは、日本語であればlisa.eberle@med.uni-muenchen.deにご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

 

Granting of rights:

As far as the participation of the participant is copyright, ancillary copyright, property rights. or other rights arise, he grants DGRM these or the rights to use them with confirmation of this agreement with no time, space or content ("space unrestricted" means worldwide and in the universe) for the production and comprehensive evaluation of the production in all media. The participant authorizes DGRM to transfer these rights to third parties. The transferred rights include in particular the right to live streaming during the event and then the right to make it publicly available, regardless of whether the production is used for a closed group of people or the public, free of charge or against payment, processed or unprocessed. The rights to use excerpts of the recordings and screenshots as part of other works and to combine them with other works are also granted.

The participant declares his / her consent to exploitation and publication, also with regard to his / her right to his / her own image, right to a name and general personal rights.

The participant takes part in the video conference without remuneration.

Self-recording a presentation (pdf)